かなふくな日々ブログ

ホーム > かなふくな日々ブログ

【葬儀屋 社長のブログ】各葬儀社さんの葬儀プランについて思う事

皆様こんにちは。葬儀のかなふく鈴木でございます

 

インターネットで葬儀について検索しますと沢山の情報が出てまいります

 

様々な葬儀社さんが色々なプランをHP上で公開されてますが、私なりにちょっとご説明してみたいと思います。

 

葬儀プランは大きく分けて、最低限必要と思われるものをパックにした基本プランをベースに状況や要望に応じた物品やサービスを追加していく”積み上げ方式で表している葬儀プランと、最低限必要な物に加え あらかじめ『これぐらいはどうしてもかかるでしょう』と思われる物品やサービスを加えた”定額プラン”があります

 

見た目の金額に大きな差があり、消費者の皆様はつい”安い方”に目が行ってしまいがちですが、”積み上げ方式”のプランでは多くの場合追加の料金が必ずありますので、最終的にどれぐらいの金額がかかるか見積もりを必ず取る必要があります

 

また、追加費用のかからない”定額プラン”でも、『これぐらいはどうしてもかかるでしょう』の部分が各葬儀社さんによって大分違いますので、含まれる内容をひとつひとつ比べる必要があります

 

どちらにもメリットとデメリットがございますので、まずは皆様が思う(考えている)葬儀をできるだけ具体的にイメージをし、その内容にあった事前見積もりと相談をしておくと良いでしょう。

 

ポイントはその見積もりで実際に執り行う事ができるかどうかです。

 

ご希望の斎場が慢性的に混みあっており、通常5日~7日程度お持ちいただくことが分かっていながらドライアイスや安置所利用料が3日分しか入ってないとか、祭壇が小さすぎて実際に依頼した後の打ち合わせで『この基本祭壇ではお花が少ないのでグレードアップをお勧めします』なんて言われたり・・・

 

一口に”家族葬”と言ってもその種類と内容は多種多様です

 

『少しでも費用を抑えたい』という方もいれば、『お母さん、お花が好きだったからお花はできる限り沢山飾ってあげたい』という方もおられます。

 

また、『お父さんは気遣い屋さんだったから、父に代わって来てくださった方に美味しいお料理でおもてなしをしたい』という方もいらっしゃいます。

 

大切なのは、事前にできるだけ具体的に希望の葬儀をイメージする事です

 

そしてその内容で具体的に見積もりを出してくれる葬儀社を探す事。

 

メールや電話での相談だけではなく、実際に担当者と会って人柄を確かめるのも必要だと思います。

 

多死社会の現在、沢山の葬儀社が乱立してます。志を持った葬儀社もあれば、完全にビジネスと割り切った会社もあるかと思います。

 

大切な人の最期を飾る”お葬式

 

送り出す方は非常に大変だとは思いますが悔いの残らない様 十分下調べをして頂いて、大切な方と一緒に居られる時間を、思い出を、沢山残して頂ければと思います。

 

祭壇1

 

 

葬儀のかなふく(株式会社 神奈川福祉葬祭)

代表取締役 鈴木隆