事前相談のすすめ

ホーム > 事前相談のすすめ
事前相談のすすめ
ご存知ですか

お葬式の後、約80%の方が、後悔されています

葬儀は、故人が亡くなられてから短時間のうちに、
色々な事を決める必要があります。
しかし、多くの方が何を決めれば良いのか、何が必要なのか、 知識不足により必要項目の判断が出来ず、費用や内容に後悔されています。
「もしもの時」に、慌てない・葬儀社主導ではなく、ご自身のご納得いくお葬式を行う為に事前相談をお薦めしております。

事前相談のメリット

事前相談により、もしもの時のこんな不安やトラブル防止につながります。
ご家族の精神的・経済的負担を軽減 葬儀内容、費用を生前より意識しご準備されておくことで、緊急時にご家族の精神的不安や経済的負担を軽減することができます。
予算内で葬儀が行えます 複数の葬儀社から見積りを取っておくことで、予算に合った葬儀を行うことができます。
納得の葬儀をすることができます 葬儀内容をきちんと理解し、必要なこと、不要なことを選定し、納得のいく葬儀内容で故人様送ることができます。
信頼できる葬儀社を選択できます 複数の葬儀社から資料請求をしておくことで、費用・サービス・実績・対応等を比較し、信頼できて安心して任せられる葬儀社を選択することができます。

失敗しない葬儀社選び

トラブルを防止できます 親しい人が亡くなられてから慌てて葬儀社を選ぼうとするとトラブルにあいやすいものです。「考えていたものとは違った」「予定より派手になってしまった」といった葬儀後に不満を抱かずに済ませることができます

よくある葬儀トラブル

事前相談のポイント

  • 生前に予約が必要か?
    必要ございません。万が一の際にご一報頂ければ、ご希望の葬儀場所・ご予算でご対応をさせて頂きます。
  • 菩提寺があるが、戒名は必要ないと考えているが?
    菩提寺様がある場合、原則お戒名を頂かないと、ご納骨させて頂けないでしょう。
  • 自宅で葬儀を行いたいが?
    お部屋の広さや参列者の人数など、様々な要素で変わって参ります。ご自宅を拝見させて頂いた上で適時ご案内をさせて頂きます。
  • 我が家は無宗教なので、宗教者を呼ばない葬儀は可能か?
    可能でございます。ご家族でお別れ会を行う方も増えております。
  • 高齢の為、招く人が少なく 火葬だけしたいのだが?
    弊社火葬式プランで対応が可能です。一番費用を抑えられるプランです。
  • 誰を喪主にするのか?
    一般的には配偶者が務めます。配偶者が御病気や高齢の場合、息子様・娘様、兄弟姉妹の順でご一考下さい。
  • 自宅に安置が出来ない。預かってもらえるか?また、面会は可能か?
    弊社安置室にてお式までお預かり可能です。また、ご面会も承っております。
  • 葬儀費用の精算方法は?
    原則、ご葬儀当日から一週間以内の現金払いをお願いしております。
  • 事前にする準備は?
    万が一の際のご安置場所、ご遺影写真の原本となるものをご検討されておくと良いでしょう。
  • 遺影写真に適したものとは?
    お若い時のお写真でも結構です。また集合写真でも加工できますので、お顔がはっきりと映っているものが適しております。
神奈川福祉葬祭の事前相談のお約束
  • 失敗しない葬儀社選び
  • よくある葬儀トラブル
  • 葬儀の豆知識