もしもの時のために、事前に知っておいてほしい

失敗しない葬儀社の選び方

ホーム > 失敗しない葬儀社の選び方
ご葬儀を行うことは、人生で何度もあるものではありません。
何を基準に葬儀会社を選べばいいのか…とお悩みの方も多いようです。
費用も内容も満足のいくご葬儀を選ぶために、
ここでは5つのチェック項目で葬儀会社を
選ぶポイントをご紹介いたします。
もしもの時のために、事前に知っておいてください。
ご存知ですか

ご葬儀当日までのご安置期間によって総費用が異なります

葬儀社に、安置期間中にかかる項目・費用や、
品物や施設、サービス内容もしっかり確認しておきましょう。
「もしもの時」が来たときに、利用斎場の空き状況を確認してから 正式な見積もりをもらうことになりますが、
事前相談の時に受け取った式次第や見積書と照らし合わせて、
式の流れやその後に変更になった部分の対処や費用変更額を
しっかり、落ち着いて確認することも重要です。
事前相談をおすすめしています

お客様の声が公開・更新されていますか?

実際のご葬儀の雰囲気を言葉で伝えることは難しいので、
お客様からいただいているアンケートなどが一番伝えられる手段だと考え、
「お客様の声」を掲載している葬儀社のホームページが多いものです。
ただ、日付がなかったり、ずっと同じ「お客様の声」が掲載されっぱなしの「お客様の声」は、
もしかしたら正しい情報ではないかもしれません。
新しい日付が掲載されない情報にはお気をつけください。

お褒めの言葉からお叱りの言葉まで
お客様の生の声を公開・更新しています。
お叱りいただいたコトについては、常に業務改善を心がけ、
ホームページで日々新しいお客様の声を公開しております。

お客様の声

実際のご葬儀の料金例が公開されていますか?

セットプランにある項目が、全てのお客様にとって最適であるとは限りません。
必要な事をオプションとしてプラスして、必要でない事は省いてお値引きすることも、
ご葬儀を提案する側として重要な事ですが、
広告には料金プランだけを掲載して、実際のご葬儀を公開していないホームページも多いものです。
セットプランの項目にどんな事が追加される可能性があるのか、
検討中の場合には、事前にしっかりお問い合わせする事をおすすめします。

当社ではプランをもとにお客様ごとに
斎場場所、必要な日数、ご希望などを考慮してご提案し、
実際のご葬儀にかかった費用を公開しています。
随時更新していますので、ぜひご覧ください。

実績ブログ

実店舗がありますか?

低価格実現のために店舗を構えないで営業している葬儀社もありますが、
いざという時や、ご葬儀の事前相談などをする時には、
実店舗を持ってお客様をお迎えしている葬儀社が満足いくお葬式をしてくれることが多いようです。

また、全国対応でご葬儀を承っている葬儀社では、
全国の協力店にサービスを委託している場合がありますので、
委託先である葬儀社の「お客様の声」を確認する事をおすすめします。

神奈川福祉葬祭「かなふく」は、
北里大学近くのバス通り(相模原市南区北里2丁目9-18)で
お客様のご来店をお待ちしております。
※事前予約でメモリアルルームご見学も承っております

会社案内

電話での対応は安心できましたか?

丁寧な葬儀を行ってくれる葬儀社は、お電話での対応にも現れます。
感じがよくない…、そっけない…、親身でない…、相談を聞き入れない…、折り返しがない…、
などの電話対応をする葬儀社は、
実際のご葬儀でも同じように個別の要望を聞き入れてくれない対応が予測できます。
また、プラン内容やスケジュールを即答できない葬儀社は、
急な対応も難しい事が多いようですので、お気をつけください。

お客様の気持ちを汲み取ることをしなかったり、
プランについて即座にお答えできないような事がないよう、
当社では丁寧なご対応を心がけております。

選ばれる理由

お見積もりを受け取りましたか?

ご葬儀の後にオプションなど追加費用の高額な請求がきて驚いた、などのケースがあります。
セットプランでお申し込みをされる場合も、
ご自信の望むご葬儀にするには何が必要なのか、ご安置の期間や、移動がどのくらいあるのか?
また、何は不必要なのか、全体の総額をしっかりと把握するため、
オプションなど追加費用の話は事前に説明を受けて、必ず見積書を受け取りましょう。
専門的な用語も多いので、わかりにくいまま詳しいお見積りを出さなかったり、
金額についての説明があやふやな場合もあるようです。
いい葬儀社さんは、何度も聞いても嫌な顔はしません。納得するまで確認しましょう。

専門用語やしきたりなど形式が多く、
複雑に感じるかもしれませんが、
かなふくではご理解ご納得していただくために、
なるべく専門用語などを使わず丁寧にご説明します。
オプションを追加する場合は必ずご説明して
納得いただいてからお見積りをお渡ししています。

お見積もり例

事前相談をおすすめしています