もしもの時のために、事前に知っておいてほしい

よくある葬儀トラブルベスト7

ホーム > よくある葬儀トラブルベスト7
低価格プランや小規模なお葬式を提案する葬儀社が増える中、
残念ながら「広告」と「実際のご葬儀」に差があって、
がっかりされることも
あるようです。
ここでは、過去にご葬儀をされたお客様から聞いた、
お葬式の“よくあるトラブル”をまとめました。

事前相談をおすすめしています。

安いと思って依頼したら、見積もりの段階で倍以上の金額に

病院から搬送後の打ち合わせだったため、仕方なくその葬儀社にそのまま依頼。
広告にあったセットプランの何倍にもなってしまった…。
というケースもあるようです。
「葬儀○○円」に含まれる項目は、葬儀社によって全くと言っていい程違います。
詳しいお見積りを出さなかったり、金額についての説明があやふやな場合も危険です。
悔いの残らないご葬儀実現の為、必ず事前に見積りを取っておきましょう。
神奈川福祉葬祭(かなふく)は、追加オプションが必要な
場合は必ずご相談のうえ決定させていただいていますので
後からの追加請求はいっさいございません。

お見積もり例

葬儀社の安置所を利用したけど、お式前の面会を断らてしまった。

ご安置場所の管理状況によっては、お式前の面会を断られたり、
面会時間が限られていて遠方からのいらしたご親戚がに間に合わず面会できなかった…
というケースもあるようです。
安置所利用料は、ご葬儀当日まで日毎にかかる費用です。
1日当たりの利用料金が非常に高額なご安置場所もありますので、
ご面会時間とご安置料金を事前にを確認することをおすすめします。
弊社ご安置室「かなふくメモリアルルーム」は、
1日3000円(税抜)でご利用いただけます。予めご相談
いただければ早朝や深夜でもご面会相談可能です。
※1回30分以内とさせていただきます

メモリアルルーム

過剰な営業トークで勧められて、当初の希望とは違う盛大な葬儀に。

家族・近親者でひっそりと送り出したかったのに、葬儀担当者から
『後から弔問の方が続々と来られますよ』 『親戚の方にお叱りを受けますよ』
『故人が可哀そう』等と巧みな話術で盛大な葬儀を勧められて、
当初の希望とかけ離れた葬儀になることがあるようです。
「世間体」「人並み」などを強調するされても、葬儀の形はそれぞれです。
落ち着いて希望の葬儀を伝えるためにも、事前相談をしておきましょう。
弊社では自社の利益優先な営業はいっさいしておりません。
ご希望を詳細にお伺いして、なるべく費用を抑えた
悔いのないご葬儀
をご提案いたします。

実績ブログ

事前相談をしていなかったので、あわてて決めて後悔した。

「生前から葬儀について調べるのは気が引ける…」という気持ちは、
誰でもお持ちだと思います。
ただ、いざとなってから数ある葬儀社の中から良心的な会社を選定するのは
体力的にも時間的にも大変です。病院が急かしたり、疲労困憊で悲しみの渦中にある中、
正確な判断をする事は非常に難しいものです。

納得のいくご葬儀にするためにも事前相談をしておきましょう。
弊社では利益優先な営業はいっさいしておりません。
ご希望を詳細にお伺いして、なるべく費用を抑えた
悔いのないご葬儀
をご提案いたします。

事前相談

「会員に入っているから安心」、かと思いきや

結局は多額の追加料金が発生したり、そもそもの会員価格が高価で、
後から調べたらもっと良心的な葬儀社が他にあったなど、

選択肢を狭めてしまう事になりかねません。
また、根拠のない大幅割引が多いお見積もりも、計画料金とは言えません。
会員に登録していなくても、低価格で満足いく葬儀をご提供している葬儀社もたくさんありますので、 実績やお客様の声などから、サービスと価格をよくご検討ください。
弊社では会員制度はございません。
どなた様でも同じ価格・同じサービスを
分け隔てなくご提供しております。

事前相談

病院の指定業者に頼まなくてはいけないと思っていた

病院の霊安室に葬儀社の方がいて、そこに頼まなければいけないと思った。
また、お世話になった病院の指定業者だから…等の理由から、
詳しい話しも聞かないまま依頼して、
その結果高額になってしまったケースもあるようです。

霊安室に常駐しているいる葬儀社に、必ず依頼しなければならない事はありません。
お断りしても失礼にはなりませんのでご安心ください。
葬儀社が決まっていなければ、
安置場所までの搬送だけを病院業者に依頼して、
その後ゆっくり葬儀社をお選びになることもできます。

事前相談

個人や家族の気持ちよりも、葬儀社の都合を優先されてしまった

こちらの相談を丁寧に聞いてくれない、希望を叶えてくれない、
会社規定のルールを越えたご提案をできない場合もあるようです。
急かしたり、決断を迫ったり、さまざまな理由をつけて焦らせる葬儀社もあります。
専門用語で理由を並べられると「そうか、そんなもんか」と思わされてしまいますが、
大手葬儀社の下請けで受注している場合、フランチャイズとしてルールを徹底しているため、
葬儀というお見送りの儀式も形式化されていて
柔軟な対応ができない事があるようです。
当社は社員2人で行っている小さな葬儀社です。
規則やルールよりも、故人さまを思うご家族の気持ちを
何よりも大事にしています。

どのくらいの費用をかけるか、どんなご葬儀にしたいのか
一番大事な事をゆっくりお話をお聞かせください。

事前相談