ご相談から葬儀までの流れ

ホーム > ご相談から葬儀までの流れ

問い合わせ・資料請求

無料にてお見積り・資料請求を承っております。
心配の方がおられたら、事前相談も承っております。
専門スタッフが24時間待機しておりますので、時間を気にせずご連絡ください。
事前に準備していただくものは一切ございません。
  • お問い合わせ
  • お見積もり・資料請求
矢印

ご依頼のご連絡

電話番号0120-82-0333

メモリアルルーム

矢印

故人様のお迎え、ご安置場所までご搬送

当社の寝台車がご指定の場所までお迎えに参ります。
ご逝去後、法律により24時間は火葬することができませんので、お迎え後、ご遺体を安置する必要があります。
病院では長時間のご遺体安置はできませんので、「ご自宅」または「専用の安置所」まで搬送する必要があります。
病院提携の葬儀社に搬送を依頼した場合でもその葬儀社は搬送のみの依頼とし、葬儀の施行は変更が可能ですので、お電話ください。
矢印

ご安置の手伝い

ご安置場所にお布団を敷き、布団へお寝かせし、ドライアイスの手当てをお手伝いします。納棺までの臨時の祭壇である、枕飾り一式(白木枕、小机・お線香・ローソク)を用意します。
※枕飾り一式は当社基本プランに含まれます。
※斎場により3~5日間ほどご葬儀を待つ場合がございます。 待機日数分のドライアイス、ご安置室費用が必要になります。
  • ご自宅でご安置される場合
  • 当社ご安置室をご利用の場合

    メモリアルルーム

  • 特別火葬式プラン
  • 特別家族葬プラン
矢印

ご葬儀の打ち合わせ・お見積もり

ご安置後、故人様のご遺志やご家族様のご要望に添ってご相談・打ち合わせを行います。
その際、ご希望の予算ははっきりお伝えください。
ご要望、ご予算に合わせた葬儀プランをご提案致します。
ご不安なこと、お困りのことなどがありましたら、ご遠慮なくご相談下さい

【主な打ち合わせ内容】

・喪主を決めます。
・世話役を決めます。(受付・会計係・接待係・交通係等)
・葬儀の日取りを決めます。
 (日程は、1.火葬場・斎場の予約状況、2.ご僧侶のご都合、3.ご家族様のご希望で決めます。
 また、法律で24時間経過後でないと火葬ができません。)
・葬儀形式(火葬式・家族葬・一般葬等)、予算を決めます。
・会葬者数を予測しておきます。
・遺影の写真選び(洋服の着替え、集合写真からの引伸ばしも可能)
・通夜を行う場合は通夜振る舞い等の料理を決めます。
・その他必要事項の確認
世話役・日取りを決める際の注意

・相模原市営斎場 ・大和斎場 ・厚木市斎場 ・愛川聖苑 ・南多摩斎場
・横浜市営斎場  ・川崎市営斎場 …など
矢印

納棺式・旅支度、斎場まで搬送

病院で亡くなられた場合は体を綺麗に拭いてくれる事も多いですが、ご親族や親しかった方々で体を綺麗にし、仏の世界まで旅をする衣装を着させてご納棺します。
ご納棺後、葬儀場[斎場]まで寝台車でご遺体の搬送を行います。
※一般的にはご家族立会いで納棺致しますが、立ち会わずにお任せ頂くことも可能です。
矢印

お通夜

・夜の18時~19時の1時間程度僧侶の読経と会葬者の焼香を行います。
・通夜振る舞いは、手軽なもので会葬者を接待します。
・僧侶への通夜振る舞いも行います。
矢印

告別式・式中初七日

一晩故人様と一緒に過ごされた後、告別式を行います。
・式次第(1.開式の辞 2.読経 3.お焼香 4.初七日法要
 5.お焼香 6.弔電拝読 7.お別れ(献花の儀) 8.ご挨拶 9.ご出棺)
告別式後、日程を繰り上げて初七日法要を行います。僧侶に読経をして頂き、喪主様から順に焼香を行います。
お花を棺に納めて、故人と最後のお別れをなさって下さい。
矢印

出棺

葬儀・告別式を終えたら、ご遺体を納めた棺を火葬場へ搬送致します。
喪主様は遺影写真・骨箱・位牌などをお持ちいただきます。
矢印

火葬・精進落とし

火葬を行います。(火葬時間は約1時間程度)
火葬が終わったら係員の指示に従って収骨を行います。
火葬場・収骨まで来てくださった方へお茶・お酒・お菓子等で接待します。
(ご親族様のみの場合、省略することも可能です)
火葬後、精進落としを行います。
【火葬の際に必要な書類】
火葬には区市町村が発行した「埋火葬許可証」を火葬場に提出することが必要です。
「埋火葬許可証」は「死亡届」を提出し発行してもらいます。
ご遺体火葬後、この「埋火葬許可証」に火葬場が火葬済の証印を押し、
ご遺骨とともに引き渡されます。
矢印

四十九日

・法要の日時を決め、僧侶へ依頼をします。
・四十九日をめどに納骨をします。

※弊社でもお手伝いさせていただいております。ご相談ください。

矢印

香典返し

・香典返し整理帳の記入
・香典返しの商品を選びます。(香典の半額を目安に選びます)

※弊社でもお手伝いさせていただいております。ご相談ください。

矢印

喪中

・四十九日までを忌中とし、亡くなってから1年を喪中とします。
・喪中の挨拶状は12月初めまでには出すようにします。
矢印

アフターケア

・その他、葬儀後のご相談も承っております。
 わからないこと、困ったことはご相談ください。
(お仏壇・お位牌の販売も定価の50%OFFで承っております。)